トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

WISH

Wish私はクルマが大好きです。今ではクルマのない生活は考えられません。

その愛車のWISHが事故に遭いました。左リアバンパー周囲がぺちゃんこです。しばらく何が起こったのか分からず、ぼーっとしていました。

そして数分後に改めてリア周りを見て、愕然としました。最悪の状態を目の前に、「神さま、今の出来事はウソですよね?」と心の中で何回もつぶやきました。

が、現実は甘くありません。現車を見れば一目瞭然の実態に、声さえ出ませんでした。

その後、トヨタのディーラー工場へ持って行ってもらい、修理を頼みました。

今の技術では100%までは行かなくても、それに近いくらいの技術をもっているので、「綺麗に直りますからご安心ください。」と聞かされて、ちょっと安心しました。

早く良くなって、元気な姿を見せて欲しい今日この頃です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

散歩

Photo_9 今日も夜の散歩のついでに、公園に立ち寄った。 もちろん、こうちゃんの様子を見に行くためである。

今日は一日中ぐずついた天気で、夜も小雨が降っていた。 ネコは水が嫌いなので、「こうちゃん、いないかなー」と思って色々探索していると、トイレの手洗い場にいた! ここのトイレは公園にしては、かなり綺麗に整備されているトイレなので、こうちゃんも居心地が良かったのだろう。

すぐに寄っていって、「こうちゃん、来たよ!」と声をかけた。

すぐに立ち上がり、いつものパターンで足元にねち~っとまとわりついて来た。 おなかを触ったらプクッと張っていたので、誰かにエサをもらったのだろう。

動物にとって住みづらい世の中になってきた昨今、まだ “のら” を可愛がってくれる人が居ることに、ちょっと心があたたまった。

まだまだ子供の面影が残るこうちゃん。 立派に成猫に成長してくれるのを願っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Photo_8 私は、季節の中で秋が一番好きである。一番嫌いなのが夏。

優先順位でいうと、秋→春→冬→夏 になる。

秋ほど最高の季節はないと思う。 着る服もおしゃれな服が多い。

気温も比較的過ごしやすい。 何より、山々の紅葉は見事である。 さらに言うと、連休が一番多い季節でもある。 

ドライブしながら、赤や黄色に染まった木々を眺めていると、本当にロマンチックな気分になる。

いまは一番嫌いな夏だが、これを乗り越えれば大好きな秋だ。

後2ヶ月先が待ち遠しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チュン太

Photo_7 チュン太

以前飼っていたゴールデン・ハムスターの愛称である。

先日、7月17日はチュン太が亡くなって3年目にあたる日だった。 大好物のヒマワリの種を買ってきて、お供えした。

なぜ動物にそこまでするのか? と疑問に思う人もいるだろう。

私が口でどうこう説明したところで、多分、半分も伝わらないだろうと思う。

一番良いのは最初から最後まで、自分自身で飼ってみることだ。

動物という概念から解き放たれ、『家族』になる。

この気持ちは、実際に飼ってみた人にしか分からないだろう。

私は、子供の頃から動物に接する機会が多かったこともあり、動物に対する抵抗は全然ない。

寧ろ、自分から積極的に触りに行く。

動物虐待のニュースが放送されるたびに、心が痛む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近の携帯電話

Photo_6 最近の携帯電話の進歩は本当に凄い。

特にカメラ機能が凄い。普通のデジカメと同程度の画像が簡単に撮れてしまう。

しかもこれまた綺麗なのだ。

夜の撮影のフラッシュ機能だけはちょっと無理かもしれないが、昼間ならわざわざデジカメを出さなくても、携帯電話で事が足りてしまう。

さらに音楽も聴けるし、料金の支払いも出来るし、GPSで現在位置確認も出来るし、テレビ電話まで出来てしまう。

まさにスター・トレックの世界。

電池マークが1本になっただけで不安なのに、携帯電話を一日家において外出したら、どうなるのだろう!?

昔はそれが当たり前だったのだが…。

自分が60代位になっている頃は、果たしてどうなっているのだろうか…?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こうちゃん

Photo_5 世の中には、いろんなネコがいる。その中でも慣れたのらネコはすごくカワイイ。

彼らはエサ欲しさに近寄ってくるのだろう。そう考えてみるとちょっと可哀想な気もする。

毎日をどう生きていくかで精一杯、どうやって食べていくかで精一杯のネコたち…。

もしも話が出来るのなら、彼らの本心を聞きたい…。

画像のネコもまだ若いネコで、愛称はこうちゃん公園のネコだからと言う意味で名付けた。

毎日こうちゃんは、どうやって食べているのだろう… どこで休んでいるのだろう…。

深く考えると可哀想で仕方がない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

言承旭(ジェリー・イェン)

Photo_4 男性の目から見てもカッコイイ にくいヤツ、ジェリー・イェン

個人的には、ムキクタ以上だと思う。

華流展(F4展)に観に行った(連行された)ら女性ばっかりで、男性なんか一人も居なくて、結構恥ずかしかった。

でも、やはり格好良かった。 日本人には無い何かを、彼は持っている。

いいなぁ、顔で収入があるヤツは。(T-T)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きもLEDライト

Photo_3 これを見て・・・どうですか・・・?

いや、何もこない人は読み飛ばしてください。

蓮を連想させる配列だと思いませんか?

ただでさえ気持ち悪いのに、中に何かウジでも居るみたいです・・。

確かに明るい懐中電灯なんですけどね、この配列・・・何とかならなかったのかー!

もし、自分の皮膚にこんなのが出てきたら……うわ~もうブラックジャックの世界。(T-T)

きも電灯の巻 でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

壱式

Photo昨日、妹にも小型懐中電灯の壱式をやった。

あまりの明るさにスゲー驚いていた。(確かに明るい)

あの大きさでは、最強の小型懐中電灯であることは間違いない。

私自身もキーホルダーに付けているが、猛烈に役に立つ。

「こんなに役に立って良いのか?」と疑問が湧くほど役に立つ。

いやはや恐るべし、小型懐中電灯『壱式』。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年8月 »