動物

散歩

Photo_9 今日も夜の散歩のついでに、公園に立ち寄った。 もちろん、こうちゃんの様子を見に行くためである。

今日は一日中ぐずついた天気で、夜も小雨が降っていた。 ネコは水が嫌いなので、「こうちゃん、いないかなー」と思って色々探索していると、トイレの手洗い場にいた! ここのトイレは公園にしては、かなり綺麗に整備されているトイレなので、こうちゃんも居心地が良かったのだろう。

すぐに寄っていって、「こうちゃん、来たよ!」と声をかけた。

すぐに立ち上がり、いつものパターンで足元にねち~っとまとわりついて来た。 おなかを触ったらプクッと張っていたので、誰かにエサをもらったのだろう。

動物にとって住みづらい世の中になってきた昨今、まだ “のら” を可愛がってくれる人が居ることに、ちょっと心があたたまった。

まだまだ子供の面影が残るこうちゃん。 立派に成猫に成長してくれるのを願っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チュン太

Photo_7 チュン太

以前飼っていたゴールデン・ハムスターの愛称である。

先日、7月17日はチュン太が亡くなって3年目にあたる日だった。 大好物のヒマワリの種を買ってきて、お供えした。

なぜ動物にそこまでするのか? と疑問に思う人もいるだろう。

私が口でどうこう説明したところで、多分、半分も伝わらないだろうと思う。

一番良いのは最初から最後まで、自分自身で飼ってみることだ。

動物という概念から解き放たれ、『家族』になる。

この気持ちは、実際に飼ってみた人にしか分からないだろう。

私は、子供の頃から動物に接する機会が多かったこともあり、動物に対する抵抗は全然ない。

寧ろ、自分から積極的に触りに行く。

動物虐待のニュースが放送されるたびに、心が痛む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こうちゃん

Photo_5 世の中には、いろんなネコがいる。その中でも慣れたのらネコはすごくカワイイ。

彼らはエサ欲しさに近寄ってくるのだろう。そう考えてみるとちょっと可哀想な気もする。

毎日をどう生きていくかで精一杯、どうやって食べていくかで精一杯のネコたち…。

もしも話が出来るのなら、彼らの本心を聞きたい…。

画像のネコもまだ若いネコで、愛称はこうちゃん公園のネコだからと言う意味で名付けた。

毎日こうちゃんは、どうやって食べているのだろう… どこで休んでいるのだろう…。

深く考えると可哀想で仕方がない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)